東洋英語|簡単に言うと…

日本語と英語がそれほどに相違しているなら、このままでは日本以外のアジアの国で有効とされている英語勉強メソッドも応用しないと、日本人向けとしては有効でないようだ。スピーキング練習は、初心者にとっては日常会話でしばしば使用される、基本となる口語文を系統的に重ねて練習して、考える頭ではなく自ずと口から出て… 東洋英語|簡単に言うと… の続きを読む

東洋英語|よく聞くことだが…

あなたにオススメのDVDによる英語練習教材は、英語の主な発音とリスニングを主要な30音の母音・子音を判別して訓練するものです。30個の音に対する口の動きがほんとうに明瞭で、実践で使える英語の能力がマスターできます。英語での会話は、海外旅行を安全に、また楽しく行くためのツールのようなものですので、外国… 東洋英語|よく聞くことだが… の続きを読む

東洋英語|英会話タイムトライアルの練習は…

とても有名なドンウィンスローの小説は、全部痛快なので、即座に続きも気になって仕方がなくなります。英語学習のような感触はなくて、続きが気になるために勉強そのものをキープすることができるのです。最近増えているバーチャル英会話教室は、アバターを使っているので、洋服や身嗜みというものを気に掛けることは必要な… 東洋英語|英会話タイムトライアルの練習は… の続きを読む

東洋英語|英語の練習というものは…

何かの作業中にただ聞き続けるだけの英語のシャワーを浴びるのみでは、リスニングの技量はアップしない。リスニングの技量を伸長させるには、とにかく一貫して声に出して読むことと発音の訓練なのだといえるでしょう。TOEIC等のテストで、好成績を取ることを狙って英語の学習をしているタイプと、英会話が自由に使える… 東洋英語|英語の練習というものは… の続きを読む

東洋英語|どういう理由であなたは…

ラクラク英語マスター法なるものが、どういう理由でTOEICなどのビジネスに役立つ公的テストに良い結果をもたらすのかというと、本音で言えば通常のTOEIC用の教材や、スクールにはない一風変わった着目点があることなのです。最近人気のヒアリングマラソンというものは、聞き取り能力だけでなく、シャドウイング方… 東洋英語|どういう理由であなたは… の続きを読む

東洋英語|「英会話のできる国に行く」とか「外国人と交流する」とか「英語圏の映画や…

聞き流すだけの単に英語シャワーに入るのみでは、リスニング能力は上がらないのです。リスニングの学力を飛躍させるなら、つまるところとことん音読と発音を繰り返すことが必須なのです。なんで日本の人は、英語でいうところの「Get up」や「Sit down」という発音を、2語に分けて「ゲット・アップ」や「シッ… 東洋英語|「英会話のできる国に行く」とか「外国人と交流する」とか「英語圏の映画や… の続きを読む

東洋英語|一般的にTOEICで…

一般的にTOEICで、高水準の得点を取る事を動機として英語の習得を目指している人と、英語を何不自由なく使えるようにしたくて、英語教育を受けている人では、大抵の場合英語の力に明白は開きが生じる。ロールプレイングや対話など、少人数の集団だからできる英会話レッスンの利点を活かして、先生方との交流以外にも、… 東洋英語|一般的にTOEICで… の続きを読む

東洋英語|何かの作業中にただ聞き続けるだけのただ英語シャワーをかけられるだけでは…

ラクラク英語マスター法のやり方が、どういう理由でTOEIC対策に有利なのかというと、その理由はよくあるTOEIC向けの教材や、クラスには出てこない視点があるからなのです。ある有名な英語学校には、幼児から入会できる子供の為のクラスがあり、年齢と学習段階に合わせたクラスに区分けして教育しており、初めて英… 東洋英語|何かの作業中にただ聞き続けるだけのただ英語シャワーをかけられるだけでは… の続きを読む

東洋英語|Skypeを使った英語学習は…

Skypeを使った英語学習は、費用が必要ないので、非常にお財布にやさしい勉強方法だといえます。通学時間も不要だし、好きな時に所かまわず学習することが可能なのです。人気のあるアニメのトトロや魔女の宅急便などの英語Ver.を見てみると、日英の言葉の感じの開きを実際に感じられて、心そそられると思われます。… 東洋英語|Skypeを使った英語学習は… の続きを読む

東洋英語|レッスン時の要注意ポイントを明確化した実践型クラスで…

リーディングの学習及び単語自体の暗記、両方ともの学習を一度にやるようなどっちつかずのことはせずに、単語を勉強するなら本当に単語のみをエイヤっと頭に入れてしまうとよい。レッスン時の要注意ポイントを明確化した実践型クラスで、異なる文化のしきたりやエチケットも簡単に学習することができて、他者と交流する能力… 東洋英語|レッスン時の要注意ポイントを明確化した実践型クラスで… の続きを読む

東洋英語|常に人気があるのは…

一定時間に集中して英語を聞くという英語学習法は、聞き取り能力だけでなく、耳と口が同時に要求されるシャドウイング、聞きながらイメージして文章を書き移すディクテーションなどの勉強にももちろん活用できるので、いろいろ織り交ぜながら学習していく事を勧めたいと考えています。人気のロゼッタストーンは、英語はもち… 東洋英語|常に人気があるのは… の続きを読む

東洋英語|英会話教育の心積もりというより…

人気の「30日間英語脳育成プログラム」は、聴き取った会話を言い表して、反芻してレッスンします。そのようにすることにより、英語を聴き取る力がとても上昇していくものなのです。聞き慣れないコロケーションというものは、いつも一緒に使われる2、3の単語の連語のことで、ナチュラルな英語で話をしたいならば、コロケ… 東洋英語|英会話教育の心積もりというより… の続きを読む

東洋英語|第一に文法の学習は重要なのか…

一言でいうと、フレーズ自体がドシドシ認識できるレベルになってくると、表現そのものをブロックで頭に貯めることができるようになってくる。プレッシャーに慣れるためには、「長い時間、英会話する機会を1度だけもつ」場合よりも、「短いけれども、英会話する場を沢山作る」方が、格別により成果が得られます。私の経験で… 東洋英語|第一に文法の学習は重要なのか… の続きを読む

東洋英語|『英語を自在に扱える』とは…

『英語を自在に扱える』とは、脳裏をよぎった事が直ちに英語に変換出来る事を指し示していて、言ったことに順応して、何でものびのびと言い表せることを言います。CMでもお馴染みの『スピードラーニング』の”最大級の特徴は音楽のようにただ聞き流すだけでふつうに英会話が、会得できると言われるところにあ… 東洋英語|『英語を自在に扱える』とは… の続きを読む

東洋英語|普段からの暗唱によって英語が…

英会話では、最初に文法や語句を覚えることが大事だが、第一優先なのは、英語を話す到達目標をきちんと設定し、我知らず張りめぐらせている、精神的なブロックを外すことが大切です。英会話カフェの第一の特徴は、英会話学校と語学カフェが、混ざっている部分にあり、自明ですが、カフェに限った利用も入れます。よく聞くこ… 東洋英語|普段からの暗唱によって英語が… の続きを読む

東洋英語|話題となっている「30日間英語脳育成プログラム」は…

評判のVOAの英語ニュースサイトは、TOEICに頻繁に出題される政治・経済ニュースや文化・科学に関連した語彙が、大量に用いられるので、TOEIC単語の習得の1つの策として実用的です。英語を雨のように浴びせられる際には、じっくりと聴きとるようにし、判別できなかった部分を何度も声に出して読んでみて、次の… 東洋英語|話題となっている「30日間英語脳育成プログラム」は… の続きを読む

東洋英語|ある英語学校は…

抜群の人気のヒアリングマラソンというのは、ヒアリングそのものだけでなく、速さを要するシャドウイング、書く方のディクテーション方式などの勉強にももちろん流用可能なので、それらを合わせながら学んでいく事を進言します。英語によって「1つの事を学ぶ」ことにより、ただの英語習得よりも注意深く、学べる場合がある… 東洋英語|ある英語学校は… の続きを読む

東洋英語|英語自体に特有の音の関わりあいがあることをご承知でしょうか…

所定の段階までの下地ができていて、その状態から話ができるまでにとても簡単にチェンジ出来る方の主な特徴は、恥を掻くことをあまり気にしないことです。単に聞き流すだけの英語のシャワーを浴びるのみでは、聞き取る力は変わらない。リスニング効率を伸ばすためには、やっぱり十分すぎるくらい音にして読むことと、発音の… 東洋英語|英語自体に特有の音の関わりあいがあることをご承知でしょうか… の続きを読む

東洋英語|スピードラーニングというものは…

TOEICなどのビジネスに役立つ公的テストで、高レベルの得点を取る事を目指して英語授業を受けている人と、日本語と同じように英語を話せるようになりたくて、英語レッスンを受けている人とでは、結局英語の力にたしかな相違が見られます。国際コミュニケーション英語能力テスト(TOEIC)は、一定間隔で実施される… 東洋英語|スピードラーニングというものは… の続きを読む

東洋英語|いわゆるコロケーションとは…

自由に会話したり、ロープレをしてみたりと、複数人だからこその英会話練習の長所を生かして、担当の講師との会話だけでなく、授業を受ける人達との日常の対話からも、実践的な英語を学ぶことができます。プレッシャーに慣れるためには、「長時間、英語でしゃべる環境を1度きり用意する」よりも、「時間は長くないが、英語… 東洋英語|いわゆるコロケーションとは… の続きを読む